保障内容 - 医療保険 メディカルKitエールR

募集代理店:株式会社アイ・エフ・クリエイト

0120114800

メディカルKitエールR

医療保険 引受基準緩和型メディカルKitエールR保障内容医療保険(引受基準緩和・無解約返戻金型)健康還付特則 付加[無配当]

持病があっても入りやすく、使わなかった保険料が戻ってくる“新しいカタチの医療保険”

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

保障内容

主契約

基本保障 入院
<疾病入院給付金><災害入院給付金>
[保険期間]終身保障

日帰り入院から保障

  • 病気やケガで所定の入院をされたとき
<支払限度日数>
1回の入院につき:60日、保険期間を通じて:1,095日
入院給付金日額
10,000円タイプ
入院給付金日額
5,000円タイプ
1日につき
10,000
1日につき
5,000

基本保障 手術・放射線治療
<手術給付金><放射線治療給付金>
[保険期間]終身保障

約1,000種類の手術に対応

何度でも

  • 公的医療保険制度の給付対象の手術・放射線治療または骨髄等の採取術を受けられたとき
    (お支払いの対象外となる手術・放射線治療や、お支払回数に制限がある場合があります。)

【手術給付金および放射線治療給付金の給付倍率の型「Ⅰ型」】

入院給付金日額
10,000円タイプ
入院給付金日額
5,000円タイプ
  1回につき
●入院中の手術または骨髄等の採取術 1回につき10万円
●上記以外(外来)の手術 1回につき5万円
●放射線治療 1回につき10万円
  1回につき
●入院中の手術または骨髄等の採取術 1回につき5万円
●上記以外(外来)の手術 1回につき2.5万円
●放射線治療 1回につき5万円

基本保障 死亡
<死亡保険金>
[保険期間]終身保障

  • 死亡されたとき
入院給付金日額
10,000円タイプ
入院給付金日額
5,000円タイプ
0~200万円
(左記範囲内で設定いただけます)

健康還付特則
<健康還付給付金>

  • 被保険者が健康還付給付金支払日*1に生存しているとき
ご契約年齢 20歳~
50歳
51歳~
55歳
56歳~
60歳
所定の年齢(健康還付給付金のお受取り対象年齢) 70歳 75歳 80歳
入院給付金日額
10,000円タイプ
入院給付金日額
5,000円タイプ
<入院給付金等のお受取りがない場合>
健康還付給付金として、所定の年齢までにお払い込みいただいた保険料*2全額をお受け取り
<入院給付金等のお受取りがあった場合>
健康還付給付金として、所定の年齢までにお払い込みいただいた保険料*2から、お受け取りいただいた入院給付金等を差し引いた金額をお受け取り
  • 被保険者が健康還付給付金のお受取り対象年齢に到達する年単位の契約応当日をいいます。
  • 被保険者が所定の年齢に到達する、年単位の契約応当日の前日までの既払込保険料相当額。

特約(オプション)

先進医療特約(引受基準緩和型)
<先進医療給付金>
[保険期間]10年更新(90歳まで自動更新)

  • 公的医療保険制度における所定の先進医療を受けられたとき
    (厚生労働大臣が定める先進医療で、対象となる医療技術ごとに医療機関・適応症が限定されています。)
入院給付金日額
10,000円タイプ
入院給付金日額
5,000円タイプ
先進医療にかかわる技術料と同額(通算2,000万円まで)

ニーズにあわせて、さまざまなオプションをプラスしてより大きなあんしんに!

手術給付金の追加払に関する特約
(引受基準緩和型)
<特約手術給付金>
[保険期間]終身保障

  • 病気やケガにより所定の手術を受けられたとき、手術の種類に応じて、主契約の手術給付金に上乗せしてこの特約の手術給付金をお受け取りいただけます。
  • 特約よりお受け取りいただいた手術給付金については、メディカルKitエールRの健康還付給付金の減額の対象とはなりません。
    (主契約よりお受け取りいただいた手術給付金については、健康還付給付金の減額の対象となります。)

この特約で対象となる手術の種類と給付倍率は次のとおりです。

  手術の種類 給付倍率*1
開頭手術*2、四肢切断術*3、脊髄腫瘍摘出術、心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓の移植手術*4 30倍
開胸・開腹手術*5

悪性新生物に対する手術
心臓・大動脈・大静脈・肺動脈・冠動脈の病変に対する手術

30倍

上記a.以外の手術

10倍
胸腔鏡、縦隔鏡、腹腔鏡を用いた手術 10倍
  • この特約の対象となる手術を外来(入院中以外)で受けた場合は、この特約の給付倍率をそれぞれ30倍から35倍、10倍から15倍と読み替えて適用します。
  • 穿頭術は含みません。
  • 手指・足指を除きます。
  • 移植手術は日本国内で臓器の移植に関する法律に沿って行われたものに限ります。臓器の提供を受ける患者を対象とし、臓器の提供者は対象となりません。
  • 帝王切開娩出術を除きます。また、胸腔鏡、縦隔鏡、腹腔鏡を用いた手術は含みません。

3大疾病入院支払日数無制限特約
(引受基準緩和型)
<特定疾病入院給付金>

3大疾病の入院は無制限

  • 3大疾病で所定の入院をされた場合で、主契約の疾病入院給付金の支払日数が1回の入院または通算の支払限度日数に達したとき
主契約の入院給付金日額
10,000円タイプ
主契約の入院給付金日額
5,000円タイプ
1日につき
10,000
×
[入院日数-主契約の疾病入院給付金の支払日数]
1日につき
5,000
×
[入院日数-主契約の疾病入院給付金の支払日数]

通院特約(引受基準緩和型)
<通院給付金>

入院前と退院後の通院保障

  • 主契約の入院給付金が支払われる入院をされ、その入院の原因となった病気やケガの治療を目的としてかつ所定の期間内に通院されたとき
主契約の入院給付金日額
10,000円タイプ
主契約の入院給付金日額
5,000円タイプ
1日につき
10,000
×[通院日数]
1日につき
5,000
×[通院日数]

上記金額までの範囲で所定の条件にもとづき設定できます

1回の入院について30日、この特約の保険期間中を通算して1,095日を限度

特定治療支援特約(引受基準緩和型)
<悪性新生物給付金><上皮内新生物給付金>
<心疾患給付金><脳血管疾患給付金>

3大疾病の治療で一時金

  • がん、心疾患、脳血管疾患により治療等を受けられたとき
対象となる疾病(給付金) 対象となる治療等 特定治療支援給付金額
100万円の場合
1回目 2~5回目
がん 悪性新生物(悪性新生物給付金) 初めて※2診断確定
されたとき
所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療を受けられたとき※3 1回につき
100万円
上皮内新生物(上皮内新生物給付金) 50万円
心疾患※1(心疾患給付金) 所定の手術または
継続20日以上の入院をされたとき
1回につき
100万円
脳血管疾患(脳血管疾患給付金)
  • 上記金額までの範囲で所定の条件にもとづき設定できます。
  • 「心疾患」には、高血圧性心疾患は含まれません。
  • 主契約の責任開始日の5年前の応当日以後の期間を通じて初めてとします。
  • 初めて※3悪性新生物と診断確定された日の1年後の応当日以後に治療を受けられたとき。

疾病の種類ごとに1年に1回かつ保険期間を通じて5回(上皮内新生物は1回)を限度

がん診断特約(引受基準緩和型)
<がん診断特約>

一時金が回数無制限

  • がんと診断確定されたとき
対象と
なるがん
お支払事由 診断給付金
1回目 2回目以降
悪性
新生物
初めて※1診断確定
されたとき
再発・転移したとき※2または悪性新生物が新たに生じたと診断確定されたとき 1回につき
100万円
上皮内
新生物
50万円
  • 上記金額までの範囲で所定の条件にもとづき設定できます。
  • 主契約の責任開始日の5年前の応当日以後の期間を通じて初めてとします。
  • 悪性新生物が認められない状態となった後、再発したと診断確定されたとき、または悪性新生物が他の臓器に転移したと診断確定されたとき。

2年に1回(上皮内新生物は保険期間を通じて1回)を限度

健康還付給付金の対象となる保険料について
健康還付給付金の対象となる既払込保険料相当額には、各種特約の保険料は含みません。また、死亡保険金を担保しないものとして計算します。一方で、特約部分から支払われた給付金は健康還付給付金(リターン)の減額対象とはなりません。
特約の保険料や給付金について
特約の保険料は健康還付給付金(リターン)の対象とはなりません。一方で、特約部分から支払われた給付金は健康還付給付金(リターン)の減額対象とはなりません。

がんについて保障の開始まで90日の不担保期間(保障されない期間)があります。

このページは商品の概要を説明しています。詳細は各商品のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください。

2007-KL08-H0056

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

電話で資料請求・お問い合せ