Q&A|がん治療支援保険NEO|東京海上日動あんしん生命の資料請求サイト

資料請求はこちら
  • TOP
  • 医療保険
  • がん保険
  • 死亡保険
東京海上日動あんしん生命 TOP ▶ がん治療支援保険NEO 【Q&A】

がん治療支援保険NEO

【がん保険】

がん治療支援保険NEO(無解約返戻金型)・悪性新生物保険料払込免除特則・がん手術特約・がん通院特約・
悪性新生物初回診断特約・抗がん剤治療特約・がん先進医療特約

お客様からよくいただくご質問です。お申込の前にご確認ください。

Q どんながんが対象になりますか?

A 上皮内新生物等の早期のがんも含め、がんを幅広く保障します。Q どんながんが対象になりますか?

  • がん治療支援保険NEOは、上皮内新生物等の早期のがんも含め、幅広くお支払いの対象としています。 また、早期のがんについても同額保障をいたします。
  • ※ただし、上皮内新生物に対するお支払いは、保険期間を通じて1回限りです。 対象については「ご契約のしおり・約款」に記載されていますのでご覧ください。
Q どんな入院が対象になりますか?

A お支払いの対象となる通院は以下のとおりです。
Q どんながんが対象になりますか?

  • 「入院」とは、医師による治療が必要であり、かつ、自宅等での治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することをいいます。 がんの「治療を直接の目的とする入院」には、例えば、美容上の処置、治療処置を伴わない検査、リハビリテーションなどの入院は該当しませんのでご注意ください。
  • ※ 介護保険法に定める介護療養型医療施設は除きます。
Q どんな手術が対象となりますか?(がん手術特約)

A 上皮内新生物等の早期のがんも含め、がんを幅広く保障します。Q どんながんが対象になりますか?

  • 「通院」とは、医師または歯科医師による治療が必要であり、病院または診療所(患者を収容する施設を有しないものを含みます。)において、外来による診察、投薬、処置、手術その他の治療を受けることをいいます。(通院には往診を含みます。)がんの「治療を直接の目的とする通院」には、治療処置を伴わない薬剤・治療材料の購入、受取のみの通院は該当しませんのでご注意ください。
Q どんな手術が対象となりますか?(がん手術特約)

A 上皮内新生物等の早期のがんも含め、がんを幅広く保障します。Q どんながんが対象になりますか?

  • <手術の種類>
  • 1.悪性新生物根治手術(ファイバースコープまたは血管・バスケットカテーテルによる手術を除く。)
  • 2.悪性新生物温熱療法(施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)
  • 3.ファイバースコープまたは血管・バスケットカテーテルによる悪性新生物手術(検査・処置は含まない。施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)
  • 4.その他の悪性新生物手術(ファイバースコープまたは血管・バスケットカテーテルによる手術を除く。)
  • 5.悪性新生物根治放射線照射(施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)
  • ※「手術」とは器機、器具を用いて、生体に切開、切断、結紮、摘除、郭清、縫合などの操作を加えることをいい、ドレナージ、穿刺、神経ブロック、輸血、骨髄移植、さい帯血移植および術中術後自己血回収術は除きます。
  • ※上記の悪性新生物には、上皮内新生物を含みます。
    なお、手術給付金は、手術1回(同一または異なる種類の複数の手術を同一の機会に受けた場合には、1回の手術とします。)につき、保険証券記載の手術給付金額をお 支払いします。
このページは商品の概要を説明しています。詳細は各商品のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください。

15-KL04-H010