商品概要|メディカルKitラヴR|東京海上日動あんしん生命の資料請求サイト

資料請求はこちら
  • TOP
  • 医療保険
  • がん保険
  • 死亡保険
東京海上日動あんしん生命 TOP ▶ メディカルKitラヴR 【商品概要】

メディカルKitラヴR

【医療保険】

医療保険(引受基準緩和・無解約返戻金型)健康還付特則 付加[無配当]

健康に不安のある方にも、2つの「R」で新しい医療保険のカタチをご提案します。

払い込んだ保険料の使わなかった分がリターン!

ここがポイント。「掛け捨ての医療保険ではもったいない」と思われている方におすすめです。

入院給付金等のお受取が無い場合

入院給付金等のお受け取りがあった場合

  • ※1 被保険者が所定の年齢に到達する、年単位の契約応当日の前日までの既払込保険料相当額。主契約の保険料が対象となり、特約の保険料は対象となりません。所定の年齢は契約年齢が20~50歳の場合は70歳、51~55歳の場合は75歳、56~60歳の場合は80歳となります。
  • ※2 被保険者が健康還付給付金支払日に生存しているとき。
  • ・お受け取りいただいた入院給付金等の合計額がお払い込みいただいた保険料を超えた場合、健康還付給付金のお受け取りはありません。
  • ・被保険者が保険期間中に死亡された場合、解約返戻金があれば、これと同額の返戻金をお受け取りいただけます。

一生涯の医療保障を加入時のお手頃な保険料でリザーブ!

ここがポイント 入院する確率が高まる時期に、加入時のお手頃な保険料のまま、医療保障を継続することができます。

〈 人口10万人に対する年齢別入院者数 〉 高齢になるにつれ、入院する確率は急速に高まります。
出典:厚生労働省「平成23年患者調査」

健康還付給付金(リターン)を受け取ったあとも、主契約の、保険料は加入時のままで変わりません。保障は一生涯続きます。

〈 メディカルKitラヴRとあんしん生命の引受基準緩和型医療保険に加入した場合の例 〉
[ 性別:男性 / 入院給付金日額:5,000円 / 保険期間・保険料払込期間:終身(口座振替扱) ]

30歳でメディカルKitラヴRに加入した場合

70歳でメディカルKitラヴRに加入した場合

入院給付金等のお受け取りがなければ、所定の年齢までにお払い込みいただいた保険料(※2)を、健康還付給付金としてお受け取りいただくことができるので、保険料負担を軽くすることができます。
  • ※1 平成27年11月2日時点のメディカルKitラヴ(医療保険(引受基準緩和・無解約返戻金型))の保険料。1入院60日型。
  • ※2 被保険者が所定の年齢に到達する、年単位の契約応当日の前日までの既払込保険料相当額。主契約の保険料が対象となり、特約の保険料は対象となりません。所定の年齢は契約年齢が20~50歳の場合は70歳、51~55歳の場合は75歳、56~60歳の場合は80歳となります。入院給付金等のお受け取りがなければ、所定の年齢までにお払い込みいただいた保険料(※2)を、健康還付給付金としてお受け取りいただくことができるので、保険料負担を軽くすることができます。

病気・ケガによる入院・手術・放射線治療、オプションでがんによる長期入院・先進医療もカバーします!

ここがポイント 日帰り入院も保障。入院中の手術はもちろん、外来の手術や放射線治療も一生涯保障します。

日帰り入院とは、入院日と退院日が同一の入院のことをいいます。日帰り入院か否かは入院料の有無等によります。お支払の対象外の手術・放射線治療もあります。
詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

ラヴRおすすめ特約 各種特約の概要を説明しています。詳細については、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

「支払削減期間」とは、ご契約の1年後の応当日の前日までの期間をいいます。

がん入院支払日数無制限特約(引受基準緩和型) がんの入院保障

がんで入院されて、主契約の入院保障が下記限度日数を超えたとき保障します。
  • ・1入院の支払限度日数(60日)
  • ・通算の支払限度日数(1,095日)
  • ※悪性新生物および上皮内新生物をいいます。

先進医療特約(引受基準緩和型) 先進医療の保障

所定の先進医療を受けられたとき保障します。

特約の保険料は健康還付給付金(リターン)の対象とはなりません。
一方で、特約部分から支払われた保険金・給付金は健康還付給付金(リターン)の減額の対象とはなりません。

※先進医療特約(引受基準緩和型)の更新について
  • ・先進医療特約(引受基準緩和型)の更新後の保険期間は10年となり、90歳まで自動更新となります。
  • ・更新後の保険料は更新時の被保険者の年齢・保険料率により変更となります。
先進医療とは、公的医療保険制度に定められる評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行なわれるものに限ります。)をいいます。ただし、療養を受けた日現在、公的医療保険制度の給付対象になっている療養は先進医療とはみなされません。(特約の保険期間中に対象となる先進医療は変動します。)

この保険には、支払削減期間が設定されており、ご契約日の1年後の応当日の前日までの期間についての給付金のお受取は、支払削減期間経過後の50%の金額となります。

この保険は、健康状態に不安などをかかえている方でも加入しやすいように告知項目を簡素化し、引受基準を緩和した商品です。
そのため、あんしん生命の他の医療保険に比べ保険料が割増されています。
健康状態について詳細な告知をいただくことで、保険料の割増のないあんしん生命の他の医療保険に加入いただける場合があります。
このページは商品の概要を説明しています。詳細は各商品のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください。

14-KL04-H017